ダイエット

食欲の秋は痩せにくい季節! 秋のダイエットに適した食材とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

季節によって体の状態は左右されるものですが、これはダイエットにおいても当てはまります。
なかでも秋は「運動の秋」と言われ、スポーツをするのに最適な季節であるにも関わらず、「秋は痩せにくい」と言われています。
なぜ、秋は痩せにくくなるのでしょうか?
今回は、秋が痩せにくい季節である理由と、効果的にダイエットを行うコツをご紹介します。

食欲の秋

秋が「痩せにくい季節」である理由

過ごしやすい気候になり、おいしいものも増えてくる秋は、効率的なダイエットを実践できそうなもの。しかし、実は痩せにくい時期なのです。その理由は、主に次のとおりです。

  • 食欲がアップする
  • 冬に備えて栄養を蓄える
  • 服装による影響
  • 余分な水分が溜まりやすい
  • 寒くなると動かなくなる

食欲がアップする

秋といえば「食欲の秋」と言われ、美味しいものがたくさん登場します。
夏は暑さから食欲が減退し、夏バテ気味になりがちですが、秋になると自然と食欲が出てきますよね。
さらに、秋は糖質が多く含まれる食材が美味しくなる季節です。さつまいもや栗など甘くておいしいものは、糖質も豊富。ついつい糖質がたくさん含まれているものを食べ過ぎてしまうことで、摂取カロリーも多くなるのです。

冬に備えて栄養を蓄える

寒い冬が近づくと動物たちは、体にたっぷりと栄養を蓄えます。
これは人間も同じで、冬に備えて体が脂肪を溜めやすくなるのです。冬を快適に過ごすため、しっかり栄養を蓄えようと、体が自然と反応するのです。

服装による影響

服装

秋になると長袖の服を着たり、気温に合わせて上着を羽織るようになります。
すると肌の露出が少なくなるため、ついつい気分も緩みがちに。夏場は二の腕や足、お腹まわりが目につきやすいですが、そういった箇所は秋になると服でカバーできてしまうので、気にならなくなってしまうのです。

余分な水分が溜まりやすい

夏は汗をかくため、自然と体内の水分は排出されます。しかし、秋になると急に汗をかくことはなくなります。意識して運動しないと、汗をかく機会は少なくなるでしょう。
その結果、体内には余分な水分が溜まってしまいます。また、余分な水分が体の外へ出ていくことが少なくなるため、むくみとなって体は太りやすくなるのです。

寒くなると動かなくなる

秋の部屋秋は朝晩が涼しくなります。
しかし、だからといって過ごしやすいというだけでなく、「そろそろ冬に近づいてきたなぁ」と感じほど寒い日は、体を動かすのが億劫になりせんか?

すると外での運動が面倒になったり、こたつのある暖かい部屋でのんびり過ごしたいと思うようになります。

気温が下がると、どうしても体の動きは鈍くなりますよね。その一方で食欲は増加するため、体重が増えやすくなるのです。

このように、秋に痩せにくくなる理由はいくつもありますが、同時に秋の過ごし方を変えてみるとダイエットが成功することも分かるのです。

秋におすすめのダイエット法とは?

体が脂肪を溜めやすくなる秋は、効率よくダイエットを進めていきたいものですよね。そこで、秋におすすめのダイエット法を紹介しましょう。

  • 有酸素運動
  • 毎朝のラジオ体操
  • 軽い筋トレ

有酸素運動

秋におすすめのダイエット法は、やはり有酸素運動です。有酸素運動のなかでも始めやすく続けやすいのが、ウォーキングでしょう。
秋になると気温がちょうどよくなるので、外を歩くのに適しています。さらに、呼吸で酸素をたっぷり体の中に吸い込むように意識すると、効率よく有酸素運動を行うことができます。

ウォーキング

まずは1日20分を目安に毎日、有酸素運動を続けてみましょう。
1日20分ぐらいなら時間を確保することもできますよね。1駅先まで歩く、エレベーターやエスカレーターではなく階段を利用する、いつもより遠くのスーパーに行く……など生活の中で工夫するだけでもOKです。

毎朝のラジオ体操

ラジオ体操ラジオ体操といえば子どもの頃、夏休みに早起きしてやっていたという人が多いと思います。しかし、そのラジオ体操は子どもだけではなく、幅広い世代の人におすすめしたい体操です。

なぜならラジオ体操は3分するだけで、12分間歩くのと同じ運動量になると言われています。また、ラジオ体操が毎朝の日課になると毎日早起きになり、生活リズムも整うでしょう。

軽い筋トレ

痩せるために筋トレを行おうと考える人は多いのですが、激しい筋トレは体に負担がかかり、なかなか継続できません。そこで、軽い筋トレを毎日続けてみてください。
テレビを見ながら、あるいは寝る前に……といったように、自分のできる範囲で始めると、きっと続けられるはずです。
また、軽い筋トレは体の気になる部分が引き締まるだけでなく、体力づくりにも最適です。

秋のダイエットにピッタリな食べ物たち

秋のダイエットを成功させるには、食事も重要です。どんな食べ物を選べばよいのかを知って、ダイエットを効率よく進めましょう。
ダイエットに適している秋の食材には、次のようなものがります。

  • サンマや鮭
  • きのこ
  • さつまいも

サンマや鮭

サンマ

魚のなかで「秋の味覚」といえば、サンマと鮭が思い浮かぶでしょう。サンマにはDHAやEPAが豊富に含まれています。
DHAやEPAには、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らす働きがあります。さらに疲労回復や代謝を高める効果もあるので、秋の食卓に積極的に並べたい食材ですね。

きのこ

きのこ

秋になると、きのこが美味しくなりますよね。
きのこは低カロリーで食物繊維が豊富な食材です。また、糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇も抑制してくれる働きもあります。
そのため、毎日の食事できのこを入れるようにすると、自然と痩せやすい体に変わっていくのです。免疫力を高める効果もあるので、体調維持もしやすいでしょう。

さつまいも

さつまいも

秋の味覚の定番とも言えるさつまいもは、食物繊維だけでなくビタミンB2やビタミンEも豊富。なかでもビタミンB2は脂肪を燃焼する働きがあるので、ダイエットの時には積極的に摂取したい栄養素です。
また、さつまいもは満腹感も得やすい食材なので、ダイエット中の“食べ過ぎ”も予防できます。

 

冒頭でお伝えしたように、秋は体を動かすのに最適な季節なので、ダイエットも成功しやすいというイメージがありますが、一方で秋に美味しくなる食材や冬に備えようとする体の変化などから痩せにくいと言われています。
そんな秋のダイエットを成功させるためには、体の動かし方を考えながら、食べ物にも注目してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。