体質改善

運動の秋! 体質改善・代謝を上げるために最適なスポーツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋といえば気候が良くなり、外で活動するのも快適になりますよね。
「食欲の秋」「読書の秋」とも言いますが、「運動の秋」とも言われ、運動会が行われたりスポーツをするのにも最適な季節です。
そんな運動の秋には、体質改善を図ることもでき、代謝を高めて体をより健康的に変えていくことができます。
そこで運動の秋に体質改善するため、おすすめのスポーツや、運動することのメリットなどをご紹介します。

秋の運動

なぜ「運動の秋」と呼ばれるの?

食欲の秋は、美味しいものをたくさん食べているうちに、体重も気になってくる季節。そこで、運動を始めようかなと考える人も多いと思いますが、秋は運動をするのにもぴったりな季節です。

実は、秋は体の代謝が高まる時期なんです。

人間の体は体温を一定に保つために、エネルギーを発散して体温の調整を行っています。この時に活躍しているのが自律神経です。外気温に対して、自律神経が体温を調整してくれているのです。
夏は発散されるエネルギーが少なくなり、冬は体温が下がらないようにエネルギーをたくさん放出して熱を保とうとします。
食欲の秋対して、秋は代謝が高まる時期。基礎代謝が高まると痩せやすくなると言われており、このタイミングで適度な運動を取り入れるとダイエットだけでなく、より体も健康的になっていくのです。

さらに、秋の次にやってくる冬に備えて、体はエネルギーを蓄えようとします。ここから、食欲がアップし体脂肪が増えていきます。この状態から少しでも抜け出すためにも、秋のうちに運動をしておくとよいんですね。
このように、代謝を中心に体質改善を図ることもできるため、「運動の秋」と言えるのではないでしょうか。

運動の秋は気温がちょうどよく、身軽な服装で運動を始められます。運動を始めたいと思いながらなかなか始められないという人にも、秋は運動を始めるチャンスです。秋というタイミングで運動を始めることで、痩せやすい体質になり体重もコントロールできるようになります。

運動の秋におすすめのスポーツ

「運動の秋」で、代謝をどれだけ高められるかが、健康を左右するとも言えます。
しかし、いざ運動を始めようと思っても何から始めてよいか分からない、自分に向いているスポーツが分からない、という悩みが出てくる場合もあります。
そこで、運動の秋におすすめのスポーツをいくつか紹介しましょう。ポイントは「有酸素運動」です。

  • ランニング
  • ウォーキング
  • サイクリング
  • 水泳(水中ウォーキング)
  • 縄跳び

ランニング

ランニングは特に準備も必要なく、思い立った時に始められる有酸素運動です。
基本的には自分のペースで走るものなので、秋の紅葉をはじめとした季節の景色を楽しみながらランニングすることも可能です。
好きな音楽を聞きながら走るのもよいですし、お気に入りの公園やコースを回るのもよいでしょう。外の空気や景色に触れると気分がすっきりしてストレス解消にもつながります。

なかでも運動の秋にランニングがおすすめな理由は、ちょうど走りやすい気温になるからです。

ランニング

ランニングは5℃~15℃の気温が最適と言われています。秋になると朝晩、夕方などは15℃くらいまで気温が下がるので、ランニングに適した季節と言えるでしょう。
朝のランニングを日課にすれば布団からすっきり出て朝日を浴びることができるので、体内時計も整います。
一方、夕方はオレンジの夕焼けを眺めながらランニングをすると、リラックス効果も得られます。夜に向けてリラックスして体を休めるためにも、夕方のランニングは有効ですね。

ウォーキング

ウォーキング

いきなりランニングをするのは辛いという人におすすめなのが、ウォーキングです。
ウォーキングならちょっと早歩きでしっかり散歩するだけでもよいので、「疲れてしまって続けられない」という問題も生じません。
秋の景色を眺めながらウォーキングをすると、気分も爽やかになり体もすっきりします。ランニングのように体に疲れを大きく感じることもなく、楽しく続けられます。
一人で景色を楽しみながら歩くのもよいですが、友達や家族とウォーキングをするのもよいでしょう。歩くだけでも持久力はつきますし、代謝アップにつながります。

サイクリング

サイクリング

ランニングやウォーキングは有酸素運動の定番ですが、サイクリングも有酸素運動のひとつ。ジョギングやウォーキングよりも長距離に挑戦できますし、景色を満喫しながらできるのも魅力です。
自分で自転車を用意するのが難しい時は、リーズナブルな価格で貸出しているところを利用してみてください。気軽にサイクリングが始められるでしょう。
サイクリングは外の空気や秋の風を感じながらできるスポーツです。自分だけの自転車をそろえたい場合には、自転車選びにこだわったり、服装やグッズを選ぶ楽しみも見出せます。

水泳(水中ウォーキング)

水泳

水泳も有酸素運動のひとつ。しかもオールシーズン、天候に左右されることなくできるスポーツです。水着をそろえ、近くにあるプールを利用するだけで、水泳を始められます。

水泳といってもクロールや平泳ぎといった型を泳ぐのではなく、水中を歩くだけ(水中ウォーキング)でも効果はあります。泳ぐのが苦手という人も安心してチャレンジできるでしょう。
水中ウォーキングは水の抵抗がある中で歩くので、負荷がかかります。ウォーキングをするよりも力が必要となるので、消費エネルギーも多くなります。
そのため、運動不足解消や代謝アップ、ダイエットに効果を発揮します。

縄跳び

縄跳び

「自宅で手軽にできる運動がよい」という場合は、縄跳びがおすすめです。
縄跳び用の縄さえあれば、庭先で始められます。縄跳びなんて小学校の時以来……という人も多いかと思いますが、縄跳びを続けると体の代謝を高めることができます。
縄跳びはあまり場所を選びません。簡単にできる運動から始めたい時には最適です。

運動で疲れた時は無理しないように

適度な運動を始めると自律神経のバランスも整うので、身体面と精神面の両方で健康的になっていくでしょう。
また、運動をして「ちょっと疲れたな……」という時は、無理をせず休みましょう。たまにはエステでマッサージを受けてリラックスする、というのも気分転換になるのでおすすめです。
今年の秋は、ぜひ体質改善にチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。