ブライダル

顔や顔まわりの脱毛で女性が気になるポイントは? どう処理すればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性にとって、ムダ毛は厄介な存在です。

女性として、ムダ毛はいつもきれいに処理しておきたいと考えている人も多いでしょう。
脱毛を始める人も増えていますが、顔脱毛が人気を集めています。

では、女性のみなさんは顔や顔まわりでどこのムダ毛に悩んでいるのでしょうか?

脱毛 顔 顔まわり

女性が顔または顔まわりで悩んでいるムダ毛とは

女性としてムダ毛をきれいに処理しておきたいと思うなか、隠すことができない顔や顔まわりについては、ふとしたときにムダ毛が目立ってしまう場合があります。

そこで、女性のみなさんはどこのムダ毛で悩んでいるのか、部位ごとに見てみましょう。

  • 顔全体の産毛
  • 口周りの産毛
  • うなじ

顔全体の産毛

すべての、顔には産毛が生えています。
頬やおでこ、唇の周りなどに生えていることが多く、ムダ毛とまではいかないため目立つことは少ないですよね。

しかし、近くで見たときに産毛が見えてしまったり、メイクのノリが悪くなることから顔の産毛で悩んでいる人は多いようです。

専用のカミソリで産毛剃りをしている人もいると思いますが、最近では脱毛サロンでも顔脱毛のメニューが受けられるようになっています。
専門のサロンで施術を受けると、とてもきれいに仕上がるため、通い始める人も増えています。

口周りの産毛

男性であれば、口周りにひげが生えているのはごく自然なことですが、女性でひげが生えていると引かれてしまいます。
「女ひげ」とも呼ばれ、いつも口周りの産毛には敏感になっておきたいです。

鼻の下や唇の下あたりに生える産毛が濃くなって、ひげのように見えてしまうことがあるため注意が必要なのです。
遠目からはわからなくても、顔を近づけると産毛がはっきりと見えるというケースもあるため、毎日鏡でのチェックは欠かせないでしょう。

うなじ

女性の場合、人によって髪型がさまざまですが、ふとしたときに見えるうなじに毛が濃く生えているという場合もあります。

脱毛 うなじ

うなじは、髪をアップにしたときによく見える場所であり、自分からは見えないのでケアが疎かになりがちです。
毎日何気なく髪を結んで生活している人も、ときには鏡で自分のうなじをチェックしてみましょう。

特に、ドレスや着物を着るときや夏場などはうなじが見えることが多いです。
日頃あまり観察する部位ではありませんが、きれいなうなじを維持するためにも産毛チェックは大切です。

顔や顔周りの産毛、処理の方法は?

顔や顔周りの産毛は、ムダ毛のようにはっきりとは見えないものの、できるならきれいに処理をしておきたいものです。
そこで、どのような方法で処理をしておくとよいのか、その方法を紹介しましょう。

  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛シートや脱毛ワックスなど
  • カミソリで処理する
  • 脱毛サロンで脱毛してもらう

家庭用脱毛器

高性能な家庭用脱毛器がたくさん登場しているなかで、顔の脱毛ができる機械も登場しています。
家庭用脱毛器なら、産毛が気になったときにいつでも自宅でケアができるというメリットがあります。

顔は敏感な部位で生えてくる毛も産毛程度なので、顔の脱毛が可能な脱毛器を購入しておくと、肌に負担をかけることなくきれいに処理できるでしょう。

脱毛 機器 家庭用

機械によって使用方法や注意点が異なるので、顔脱毛が可能な機械を見つけたら使用方法についても丁寧にチェックしておきましょう。

顔脱毛の際にトラブルが起きると、メイクで隠すのにも限界があります。
仕事や外出の際に目立ってしまうのは避けたいので、正しく機械を使えるように使用方法を理解しておくことが大切です。

脱毛シートや脱毛ワックスなど

脱毛方法のなかには、脱毛シートやワックスを使用するものもあります。

しかし、これらは顔にとっては負担が大きくなるので、できるだけ使用を控えましょう。
まれに顔にも使用できると紹介されている商品がありますが、実際に試してみた後に肌荒れが起きてしまったというケースもあります。

脱毛ワックス 肌荒れ

薬局などに売っている脱毛シートなどを検討する場合は、使用方法や注意点、顔の産毛処理にも利用できるのかといった細かい点について、確認をしておきましょう。

産毛が処理できても、肌荒れを起こしてしまってはメイクを楽しむこともできません。
誰かに近づかれても焦ってしまうので、事前にきちんと確認を行なうことが重要です。

このように、顔の産毛を処理するにはさまざまな方法があります。
その中で、負担が少ないと言えるのは、カミソリや脱毛サロンでの脱毛です。
不安な場合は、プロに任せると安心です。

カミソリで処理する

多くの人が実践している方法が、カミソリでの処理でしょう。

薬局などで手軽に購入でき、気になったときにすぐ処理できるのがメリットと言えます。
一方、敏感肌の人は肌荒れしてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

脱毛 顔 かみそり

また、カミソリではうまく処理できない箇所もあり、剃り残しができてしまうというデメリットもあるので、気をつけたいですね。

カミソリでの処理は、いきなり剃るのではなく、石鹸の泡をつけて剃るなどの一手間が必要です。
肌荒れによって赤くなりヒリヒリするのは避けたいので、カミソリでの処理は慎重に行いましょう。

脱毛サロンで脱毛してもらう

脱毛サロンといえば、手足やデリケートゾーン、脇などといった全身において脱毛ができるところですが、顔の脱毛メニューも揃っています。

顔脱毛だけのコースができているほど、顔の産毛を気にしている人は多いのです。

脱毛 顔 エステ

脱毛サロンでの顔脱毛は、鼻の下や顎、頬、おでこ、もみあげなどといった部位をきれいにしてもらうことが可能です。
顔の数箇所をまとめて脱毛できるプランも用意されているので、定期的に通いながら産毛のないすべすべ肌をゲットできます。

まとめ

女性として、顔や顔周りに産毛やムダ毛が生えていると幻滅されてしまいます。
いつもきれいにしておくためには、日々のチェックを行いながら正しい方法で処理をしておきたいですね。

カミソリを使った処理は手軽ですが、肌にかかる負担もあるので、できるなら脱毛サロンで顔脱毛のメニューに申し込んで通うほうが安心でしょう。
うなじやおでこ、もみあげなど、顔周りもきれいにしてくれるコースが揃っています。

まずは、自分の産毛の状況を確認し、今までのケア方法を見直してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。