体質改善

「抜け毛の秋」は夏から予防しよう! 女性に必要な4つの抜け毛対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

秋になると「抜け毛が増える」という悩みを抱えている人はいませんか?
夏が終わり秋になると抜け毛が増えるのは、夏の過ごし方も関係していると言います。

なぜ秋には抜け毛が増えるのか、夏の間にどのような対策を取っておけば良いのかといった点について解説します。

秋 抜け毛 対策

なぜ秋に抜け毛が増える?

秋になり、夏の暑さからほっと一息つける頃、髪の悩みを感じることがあります。
代表的な症状に抜け毛が挙げられ、秋になると抜け毛が増えるという症状を感じている人も多いと言います。
では、なぜ秋に抜け毛が増えるのか、原因を見てみましょう。

  • 夏に受けた紫外線のダメージ
  • 夏からの体調不良も抜け毛を招く
  • 秋になると毛が生え変わる

夏に受けた紫外線のダメージ

夏、日差しの強い中で過ごすことも多く、頭皮は知らないうちに紫外線のダメージを受けています。
日頃、顔や腕などの目につく箇所は日焼け止めを塗って対策をしていると思いますが、頭皮の紫外線対策までしっかりできている人は少ないでしょう。

そのような状況の中、頭皮は身体の中でも一番太陽に近いので、紫外線の影響をたくさん受けています。
たくさんの紫外線を浴びると、体内には活性酸素も増えていきます。
活性酸素は身体を錆びさせて老化を招きます。この老化は髪にも悪影響を及ぼします。

夏からの体調不良も抜け毛を招く

夏は毎日暑い中で過ごしており、知らないうちに身体は疲れを溜めています。
ストレスを溜め込んでいたり、夏バテによる食欲不振や暑さによる寝不足なども関係して、体調を崩しやすくなります。

女性 抜け毛 体調不良

秋になると少し涼しくなって過ごしやすく感じられますが、その中で夏の疲れが出てきます。
疲れは自律神経のバランスを乱すとも言われており、結果として抜け毛が気になるようになるのです。

身体が疲れを感じているときは、抜け毛も増えていると思ってよいかもしれません。

秋になると毛が生え変わる

動物の場合、季節の変わり目に換毛期がやってきます。
不要になった毛が抜け落ちて、下から新しい毛が生えてくるのです。

この毛の生え変わりは毛がたくさんある動物だけというイメージがありますが、実は人間にもあるとされています。
冬に備えて髪が生え変わろうとしています。
この場合の抜け毛は、冬になるといずれしっかり髪が生えてくるのであまり心配する必要はありません。

秋の抜け毛は夏のうちに予防しておこう

秋になると気になる抜け毛、夏の過ごし方を意識することで症状を緩和することができます。
そこで、ここでは夏のうちに実践できる予防法や対策法をご介します。

  • 頭皮を紫外線からしっかり守る
  • 丁寧なシャンプーを心がけて汚れを残さない
  • シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かす
  • 食事から頭皮環境を整えていこう

頭皮を紫外線からしっかり守る

夏の紫外線によって秋の抜け毛を進行させてしまうことにもなるため、頭皮をしっかり守るよう心がけましょう。
外出するときは帽子や日傘などを活用し、頭皮や髪に使える日焼け止めを利用するのもおすすめです。

抜け毛 紫外線対策

少し外出するというときにも、帽子などを使うことで頭皮が受ける紫外線のダメージを和らげることができます。
頭皮を紫外線にさらさないように注意しながら過ごすことで、秋の抜け毛を予防できるのです。

丁寧なシャンプーを心がけて汚れを残さない

1日の終わりにシャンプーをすると気分もさっぱりしますが、夏の間は特に丁寧なシャンプーを心がけたいですね。
汚れを残したままにしておくと頭皮環境が悪化し、抜け毛を招きます。

頭皮と髪に優しいシャンプーを選び、お湯でしっかりすすいだ後に丁寧にマッサージを行いながら洗ってみましょう。
丁寧なシャンプーで汚れをしっかり落としておくと、翌日も快適に過ごせるようになり、秋になって抜け毛で悩むこともなくなるでしょう。

シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かす

シャンプーをした後自然乾燥しているという人もいるかと思いますが、髪はしっかり乾かしましょう。
お風呂上がりにきちんと乾かしておかないと、雑菌を増やすことになり頭皮環境を悪化させてしまいます。

抜け毛対策 シャンプー ドライヤー

夏場は暑くてドライヤーから遠ざかってしまいがちですが、部屋を涼しくしながらドライヤーをかけるなどの対策を取って、髪の内側まできちんと乾かすようにしましょう。

食事から頭皮環境を整えていこう

夏、食欲不振に陥ることもあります。冷たいものばかり食べたくなって、野菜や魚などが不足することもあります。
調理法についても、冷やされたサラダや麺類、味の濃い揚げ物などが食べやすくなるので、食事内容は乱れがちです。

そのような食生活が続くと、頭皮にもしっかり栄養が行き渡らなくなるので髪が成長しなくなります。
食事内容においては、野菜や肉、魚などをバランスよく食べるようにし、冷たいものの食べ過ぎと飲みすぎには注意しましょう。

身体を温める食材を意識して料理に使うだけでも、秋の抜け毛予防につながります。

こんな人は秋の抜け毛に要注意! セルフチェックをしてみよう

夏のダメージによって秋になり抜け毛を招くケースが多い中、こんな症状が現れていたら要注意です。

  1.  夏、外出するときに帽子や日傘を使うことが少なかった
  2.  アミノ酸系シャンプーではなく、市販のリーズナブルな商品を使っている
  3.  冷たいビールや飲み物をたくさん飲んだ
  4.  冷房の利いた涼しい部屋にいることが多かった
  5.  夜が寝苦しく、ぐっすり眠れることが少なかった
  6.  夏バテによる食欲不振で、食事内容が乱れがちだった

以上6つの項目の中で1つでも当てはまることがあったら、秋に抜け毛で悩む恐れがあります。
最近の夏は暑くて、どのように過ごせば良いか悩んでいる人も多いと思いますが、頭皮や髪のことを考えながら過ごせるようになるとよいでしょう。

身体をしっかり休めて、無理のない範囲で活動することも大切です。

秋の抜け毛対策は夏の紫外線対策から!

抜け毛 秋 夏 対策

秋になると気候が落ち着き過ごしやすくなりますが、その一方で頭皮や髪や夏に受けたダメージによって抜け毛の症状を感じることがあります。
その原因は夏での過ごし方と紫外線の影響、毛の生え変わりなども関係しています。

秋の抜け毛で悩まないためには、夏の紫外線対策を念入りに行うことから始めてみましょう。
食事内容や生活習慣を正しくすることも意識できると、より抜け毛で悩まずに済むでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。