ブライダル

フォトウェディングで差をつける~最高のウェディングフォトを撮る前の下準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウェディングフォトを撮るとき、いざ本番を迎えると緊張してしまうことが多いです。本番当日は、体調万全、素敵な笑顔で挑みたいですよね。

一生の思い出となるフォトウェディングを成功させるために、体調管理や表情のつくり方、ブライダルエステのポイントなどをご紹介します。

フォトウェディング

身体が資本。体調管理はしっかりと

フォトウェディング 体調管理 睡眠

フォトウェディングでは、写真撮影を行なう日程を決めた上で、その日に向けて準備を始めます。ブライダルエステやポーズの決め方、笑顔のつくり方などが本格的にスタートしていく中で、特に注意したいのが体調管理です。

フォトウェディング本番に体調を崩してしまっては、思うような写真を撮ることができなくなってしまいます。そのため、日々の体調管理はしっかり行ないましょう。

フォトウェディングが近くなってきてから体調管理に気を付けるのではなく、毎日の生活の中で意識することが大切です。早寝早起きを心がける、規則正しく食事を摂るようにし、栄養面にも配慮するなど、基本的な部分を見直してみましょう。

すでに二人で暮らしている場合には、お互いの健康チェックを行ないながら過ごすことも大切です。

身体が疲れたと感じるときは早めに休み、日々体力をつけていくようにしましょう。

ウェディングフォトを撮る際の表情作りや姿勢のポイント

とびっきりのウェディングフォトを撮る際には、表情や姿勢が重要です。

ポーズの取り方はスタッフが指示してくれるため安心ですが、表情や姿勢に関しては日々の生活において意識しておくことが大切です。そこで、表情作りや姿勢を正すポイントなどについて見ていきましょう。

素敵な笑顔にするための表情作り

フォトウェディング 表情 トレーニング

素敵な笑顔のポイントは、口を「い」の形にしながら頬を持ち上げるよう、意識してみましょう。

このときに、歯茎や歯が見えすぎないようにすることも大切です。素敵な笑顔を作るには、表情筋を鍛えておくことがポイントです。

以下の2つのトレーニングを、日常生活で実践してみましょう。

風船トレーニング

空気をためて口を閉じ、風船のように膨らませます。空気を右の頬に移動させて5秒間ストップします。

次に、左の頬に空気を移動させて、5秒間キープします。同じ容量で、空気を上下にも移動させそれぞれ5秒間キープし、これを何度か繰り返しましょう。
ふと思い出したときに試してみるだけでも、表情筋を鍛えることができます。

「ウ」「イ」トレーニング

唇を「ウ」の形にして突き出しながら、これ以上突き出せないところで3秒間ストップします。

次に「イ」の形にしてゆっくりと口角を上げていき、できる限り上げた状態で3秒間持続させましょう。
これを何度か繰り返し、表情筋を鍛えます。

どちらのトレーニングも、日常生活の中で気軽に取り入れられます。ぜひ、思い出したときにやってみましょう。

満足のいくフォトウェディングにするために姿勢も意識しよう

フォトウェディングで、ドレスや着物を着るときに、いつもと違う着心地を感じることから猫背になりがちです。猫背にならないよう意識して、背筋をしっかり伸ばすことが大切です。

お尻を引き締めながら立つと背筋が伸び、胸を張るような姿勢になると写真写りも美しくなります。きれいに写るとされている斜め45度を意識して新郎新婦が並ぶと、より美しい写真に仕上がるでしょう。

ブライダルエステでパーツを磨こう

フォトウェディング ブライダルエステ

表情のつくり方や姿勢に注意しながら、ブライダルエステに通ってパーツ磨きも行ないましょう。では、どのパーツを磨けば良いのでしょうか?

脇と二の腕

ウェディングドレスといえば、胸元や背中がオープンになっているデザインが多く、自然と二の腕が出るようになります。このときに気になるのが、二の腕のお肉と脇の黒ずみです。

堂々と素敵なドレスに身を包むため、ブライダルエステでは脇と二の腕のケアをお願いしましょう。専用のサロンで施術を受けるようにすると、エステティシャンから直接アドバイスをもらうこともできます。

フォトウェディング当日までにどのようなことに気をつけて過ごせば良いのかというアドバイスを受けることで、より自分磨きに力を入れることができるでしょう。

顔のシェービング

せっかくのウェディングフォト、とびきり美しい自分で写りたいと考える女性は多いです。そこで、ブライダルエステにおいて顔のシェービングも欠かさないようにしましょう。エステサロンでは、フェイシャルのコースをお願いしていると、シェービングの他にマッサージや美白、保湿パックなどもしてくれます。

シェービングに関しては、フォトウェディングの3日前を目処に行なうと、明るくムダ毛のないきれいな肌で写真撮影に挑めるでしょう。

デコルテ

ウェディングドレスを着る際に忘れてはならないのが、デコルテ部分のエステです。年齢が出やすい部位になり、シワやたるみが現れている可能性もあります。そのため、ブライダルエステにおいてはデコルテ部分のケアも必須なのです。

日々の注意点をエステティシャンに聞きながら、デコルテのエステもぜひお願いしておきましょう。

背中

背中の空いたドレスを着る際には、背中のケアも忘れないようにしましょう。自分ではなかなか確認することができないため、いつの間にかニキビや黒ずみなどを作ってしまいがちです。自分でケアするのが難しい箇所でもあるため、ブライダルエステでお願いすると安心です。

背中のコースでは、ホワイトニングやニキビ治療などを行なって状態を整えていきます。

自分磨きに励み、素敵なフォトウェディングを実現させよう

フォトウェディング エステ 

フォトウェディングでは、表情のつくり方、姿勢、日々の体調管理が大切です。その上で、ブライダルエステを受けて、背中やデコルテ、二の腕などのパーツ磨きを行ないましょう。フォトウェディング当日から遡り、エステなどの予定を立てていくと安心です。

当日堂々とドレスを着るためにも、自分磨きを頑張りましょう。

素敵なウェディングフォトが撮れるよう、日々の生活で意識するポイントを押さえながら過ごすことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。