ダイエット

記録ダイエットでちゃんと痩せられる? 正しいダイエット法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、どんなダイエット法を試したことがありますか?
簡単かつ続けられるダイエット法が注目されているなかで、「記録ダイエット」というのを耳にしたことのある人もいるでしょう。

名前だけ聞くと、「ただ記録していくだけでよい」というダイエット法と思えなくもないですが、正しく進めるためには基本的なダイエットを実行する必要があります。

そこで、記録ダイエットを正しく行う方法と、実践したい基本的なダイエット法について紹介します。

記録ダイエット レコーディングダイエット

記録ダイエットとは?

記録ダイエットは「レコーディングダイエット」とも呼ばれ、自分が日々どれだけ食べているのかということを記録していくことで、食べ過ぎの予防を図るというのが主な目的となっています。

つい太ってしまうという人は、どこかで食べ過ぎになっているはずです。
それを暴くために、食べたものをノートなどに記録していくのです。

そうすることによって、自分がどれだけ食べているのかを把握でき、間食を減らそうとか炭水化物を少なめにしようといったことを考えられるようになります。

記録ダイエットにおいては、激しい運動や厳しい食事制限は必要ないとされています。
食べたものを書き留めていくだけですが、自分の食生活を見直すきっかけになるので、生活習慣を改めようという気持ちになれるのです。

記録ダイエットを正しく行うための注意点

 記録ダイエットはシンプルな方法でありながらも、自然と生活習慣を見直すことができるので、無理せずダイエットを続けることができます。

無理なく続けられるダイエット法としておすすめな記録ダイエット、注意点を守ることでさらに効率よく進めることができるでしょう。

そこで以下の注意点を押さえた上で、記録ダイエットを試してみましょう。

  • 記録するためのノートを用意して、書き出す項目を決めておく
  • 1週間ごとの記録を振り返ってみよう
  • 記録ダイエットを成功させるために基本的なダイエットを始めよう

記録するためのノートを用意して、書き出す項目を決めておく

記録ダイエットを始めるにあたって、どのノートに記録していくかを決めましょう。
手帳でもよいですし、記録ダイエット用に1冊ノートを用意してもよいでしょう。

そして、どこに書くかが決まったら、次に書き出す項目を決めておきます。
単に1日どれだけのものを食べたかということだけでなく、水分はどれぐらい摂取したか、運動量やトイレの回数も記録してください。

これらを記録していくと自分の体の変化を実感することができるので、より的確に記録ダイエットを進めることができます。

1週間ごとの記録を振り返ってみよう

記録ダイエットでは、毎日こまめに書き留めていくことが大切です。
そして、書いたらそのままではなく、1週間経過したら記録を振り返ってみましょう。

記録ダイエットの最初の目標は、2週間と言われています。
そこで、1週間経った時点で、自分の食事内容や運動量などを見直してみてください。

記録ダイエット レコーディングダイエット 期間

食事内容が変化していく様子や運動量がどれぐらいなのかを知ることができ、よかった点と目標とすることが新たに発見できます。

よい方向に変わっていっていると、記録ダイエットをするのが楽しみにもなります。
楽しく続けながら体調は良くなっていくという、一石二鳥なダイエット法ともいえます。

記録ダイエットを成功させるために基本的なダイエットを始めよう

記録ダイエットは単に食べたものなどを書き留めていくだけなので、とても簡単なダイエット法です。

簡単で続けやすいというメリットを持つダイエット法ですが、基本的なダイエットを実践した上で行うと、より確かな効果を実感できます。

そこで、基本的なダイエットについて知り、正しく行うようにしてみましょう。

ダイエットの基本は食事・運動・筋トレ

 ダイエットを効率よく進めていく上で欠かせないものに、「食事」「運動」「筋トレ」の3つがあります。
この3つをバランスよく続けることができたら、記録ダイエットもより結果が見えてくるでしょう。

食事

食事においてはただ食べないようにするのは健康に良くないので、栄養素をバランスよく摂取できるように心がけてください。
ダイエット中でも、食物繊維やカルシウム、タンパク質は欠かせません。体に必要な栄養素は、きちんと食べるようにしましょう。

記録ダイエット レコーディングダイエット 食事

食物繊維であればきのこ類やこんにゃく、キャベツなどを、カルシウムであればチーズや小魚などを積極的に食べてみましょう。
主食に脂身の少ない肉や魚を食べると、タンパク質もしっかり摂取できます。
この3つの栄養素が不足しないように食事をとることで、記録ダイエットも順調に進んでいくでしょう。

運動

運動も日課にできるよう、心がけたいですね。

運動のなかでも有酸素運動を、30分以内でよいので毎日続けてみましょう。
ウォーキングが一番手軽ですが、自宅にエアロバイクを購入して利用するのもおすすめです。
部屋にいながらできる運動なので、外に出ることなく続けられて快適です。

記録ダイエット レコーディングダイエット 運動

筋トレ

有酸素運動と合わせて、筋トレも始めると、さらなるダイエット効果が期待できます。

スクワットを1日30回すると決めて行うだけでも、筋肉量のアップにつながります。
筋トレにはたくさんの種類があり、目的によって方法が異なるので、ぜひ自分にとってやりやすいものから試してみましょう。

記録ダイエット レコーディングダイエット 筋トレ

このように、基本のダイエットを押さえながら記録ダイエットも同時に行うことで、より自分の体の変化を実感することができるでしょう。

まとめ

簡単かつ続けられるダイエット法として注目されている記録ダイエットは、やり方さえ押さえれば誰でも簡単に実践できます。

ただ、基本のダイエットを見直しながら、毎日続けられる方法でやってみましょう。
特に、体作りの元となる食事内容には注意して過ごすようにしてください。
ダイエットによいとされている食品を美味しく食べて、適度に体も動かしながら健康的な体に近づけるようにしましょう。

記録ダイエットを行う際には、1週間ごとに振り返るのを忘れず、体重の変化もきちんと記しておくとよいでしょう。
結果が現れるとやる気が出るものなので、しっかり記録して変化を書き留めておいてください。
簡単と言われている記録ダイエット、いかに上手に続けるかで効果の表れ方には変化が出てきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。