ダイエット

冬に太りやすい部位ベスト3は? どうやってぜい肉を落とす?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬、つい気を抜いていると体重が増えていた、お腹まわりに脂肪が……なんて経験をしたことはありませんか?

冬は美味しいものがたくさんあって食べ過ぎてしまい、一方で運動をする機会が少なくなるので自然と体には脂肪がつきやすくなります。
なかでも冬に太ってしまいやすい部位を紹介しましょう。
それらの部位、どのようにぜい肉を落としていけばよいのでしょうか?

冬にぜい肉が付きやすい部位は? 体重計も気になります

冬に太ってしまう部位とは?

冬に太ってしまう部位はいくつかあります。
きっとみなさんが体で感じたことのある部位でしょう。

  • お腹
  • 二の腕

お腹

お腹は冬に太ってしまう部位冬に太ってしまったと感じる部位でやはり多いのは、お腹です。
お腹には脂肪だけでなく、骨がないため内臓を守ろうとしてお腹にはぜい肉がつきやすくなります。
腸の働きが鈍くなることで老廃物が蓄積され有害ガスが発生するという悪循環によっても、お腹には脂肪がつきやすくなります。

さらに、冬は運動不足になる時期。反対に食べたり飲んだりする機会が増えるため、自然とお腹周りにはぜい肉がついてしまいます。
パンツがきつくなった、下着を履いた時にぜい肉がはみ出るといった変化を感じたら、お腹にぜい肉がついてしまっています。
もっと脂肪がついてしまう前に対策を取っておきたいですね。

顔は隠しきれない部位でもあるため、ぜい肉がつくとすぐにわかってしまいます。

ぜい肉・むくみ・・・顔が太るのも大きな悩み顔が太る原因には、脂肪とむくみ、筋肉の衰えが考えられます。全体的に脂肪がついている体の人は、顔にも脂肪がつきやすくなります。

また、顔は寝不足や飲みすぎなどによってむくんでしまうこともあります。このむくみによって顔が大きく感じてしまう場合もあるのです。

さらに、顔にある表情筋の衰えによって脂肪がつきやすい状態になっている可能性もあります。表情筋を適度に鍛えていると顔のぜい肉は徐々にすっきりしてきます。

二の腕

冬になると二の腕を出す機会もなくなり、しっかり厚着をしているので、お風呂に入っている時くらいしか目は行きません。
しかし、食べ過ぎ、運動不足の日々を続けていると、いつの間にか脂肪がついてしまう部位が二の腕でもあります。

二の腕が太くなる原因はセルライト?腕を上げると二の腕部分の贅肉が揺れる、しっかりつまめるほど脂肪がついていると実感している人も多いのでは?
そんな二の腕が太る原因としては、皮膚のたるみ、脂肪とセルライトの蓄積が挙げられます。

二の腕にある筋肉は日常生活ではあまり使用されておらず、皮膚がたるみやすくなっています。
また、二の腕は脂肪がつきやすいという特徴があるため、気がついたら太ってしまうのです。

脂肪と同時にセルライトも蓄積されやすい部位であるため、老廃物も溜まったままになり、悪循環に陥っている可能性が高いです。

気になる部位、ぜい肉の落とし方は?

冬に太りやすい部位として3つ紹介しましたが、それぞれの部位におすすめしたいぜい肉の落とし方を紹介します。

  • お腹はこの運動でぜい肉を落とそう
  • 顔は軽いエクササイズですっきりさせよう
  • たるんだ二の腕は簡単なストレッチですっきり!

お腹はこの運動で贅肉を落とそう

お腹は部屋で寝転びながらできる運動ですっきりさせましょう。以下の手順で毎日実践してみてください。

  1. 床に仰向けに寝転び、両足をクロスさせて床から10センチほど上げる。
  2. そのまま3秒キープし、腰が浮かないように注意する。
  3. さらに、両足を天井に向けて上げていき、10秒キープ。
  4. これを10回繰り返してクロスする足を反対にしたら同じ要領でもう一度行う。

この運動は簡単にできるので、ぜひ覚えて毎日やってみてください。
毎日続けていると、徐々にお腹周りのぜい肉がすっきりしてきます。
慣れてくると、足を上げて伸ばしている時に適度な気持ちよさも感じられます。
体のコリや運動不足も少し解消されて、体が軽くなるのを実感できますよ。

顔は軽いエクササイズですっきりさせよう

ぜい肉がついてしまった顔は、軽いエクササイズで改善していきましょう。

  1. 風船を膨らませるように口の中に空気をためて頬をいっぱいに膨らます。
  2. そのまま5秒間静止し、ゆっくりと吐き出す。
  3. これを10回繰り返す。

10回も繰り返すと効いているのが実感できるエクササイズです。
最初は10回が厳しいかもしれないので、5回を目標に徐々に回数を増えしてもよいでしょう。
簡単なエクササイズですっきり小顔をゲットしましょう。
湯船に浸かっている時、テレビを見ている時などタイミングを見ていつでもできるエクササイズなので、思い出した時にやってみてください。

たるんだ二の腕は簡単なストレッチですっきり!

たるんでしまった二の腕は、何もしないと脂肪が蓄積されていくばかりです。
そこで、簡単に実践できるストレッチですっきりさせましょう。

  1. 床に体育座りをして両手を後ろにつける。この時、手のひらは内向きにする。
  2. ゆっくりと肘を曲げながら体を後ろに倒していく。
  3. キツいと感じるところで一旦止める。この状態で10秒キープ。
  4. ゆっくりと肘を伸ばして元の姿勢に戻る。これを6回~12回ほど繰り返す。

お腹・顔・二の腕など気になる部位のぜい肉を落としましょうはじめの頃はキツいと感じる段階が早いかもしれませんが、慣れてくるとよりしっかりと体を後ろに倒すことができます。
10秒キープを10回前後繰り返すだけで良いので、家でゆっくり過ごしているときにも実践できます。

二の腕がきちんと痩せているか確認するためには、ストレッチを始める前と1週間後などで計測をしておきましょう。

数字で目に見えて細くなっていると実感できると、よりストレッチも続けようと思えるようになります。

ただし、このストレッチ、鍛えすぎると二の腕が筋肉によって太くなってしまうことがあるので、やりすぎには注意してください。

1日1回きちんと行うと決める!

冬はお腹や顔、二の腕といった部位でぜい肉がついているのを実感しやすい季節です。
活動量が減る一方で食べる量は増えてしまうので、ぜい肉がついたままにならないようにエクササイズやストレッチを実践してみましょう。
軽い運動でも継続することできちんと効果を得られます。

何かをしながらできる“ながら運動”なので、好きなタイミングでやってみてください。
「1日1回はきちんと行う」と決めて実践すると、徐々に気になる部位がすっきりしてくるのを実感できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。