ダイエット

ダイエット成功のカギは自律神経にある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「今年こそはダイエットに成功したい!」
「健康的に痩せて、体型をキープしたい」

ダイエットに関する悩みや目標などは、人それぞれでしょう。
ダイエットにおいては食事管理や運動などが欠かせませんが、実は自律神経も深く関係しています。
身体のリズムを整えて痩せやすく健康的になるため、自律神経の状態にも目を向けてみましょう。
ここでは、ダイエットと自律神経の関係から、自律神経の整え方についてご紹介します。

ダイエットのために自律神経を正す女性

ダイエットと自律神経にはどんな関係がある?

ダイエットと自律神経には、一体どのような関係があるのでしょうか?

食欲は自律神経の働きによって左右される

自律神経の乱れでドカ食いする女性

ダイエット中は、食欲のコントロールが難しいです。
食べてはいけないと思うと、余計に食べたくなるものです。
我慢の反動で、つい食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。
この食欲は、自律神経と深く関係しています。
自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、それぞれがバランスを保つようにして働いています。
活動しているときは交感神経が、リラックスしている状態では副交感神経が優位になっているのが特徴です。
ここでポイントとなるのが、交感神経の方を少し優位にすれば食欲を抑えられるという点です。
副交感神経が優位になっているリラックス状態では、何か食べようかな~という気持ちが出てきてしまいます。
一方交感神経が優位であれば、きちんと食欲にストップをかけられるのです。
バランスよく保ちつつ交感神経が少し優位になった状態であれば、ダイエット中の悩みである食欲に打ち勝つことができますよ。

脂肪の分解も自律神経と関係していた!

ダイエットをしているとき、理想としてはできるだけ身体についてしまった脂肪を落としたいと思うものです。
交感神経を活発にすることで食欲を抑制できると説明しましたが、このときに分泌されるアドレナリンというホルモンにも注目したいです。
副腎から分泌されるアドレナリンは、興奮したときに出てくるホルモンの代表的存在とも言えます。
アドレナリンは消費カロリーを増やすという役割を持っており、余分な脂肪が身体に蓄積されるのを防いでくれるのです。
その結果、脂肪を溜め込みにくい身体になっていき、ダイエットが順調に進むようになります。
アドレナリンをしっかり分泌できれば、ダイエットも無理なく続けることが出来るでしょう。
このアドレナリンを分泌していくためには自律神経のバランスが欠かせないため、日頃から整えていくことが大切です。

毎日の生活で自律神経を整えていこう

運動で自律神経を整える人

ダイエット成功のカギを握るともいえる自律神経の存在は、理想の体型に近づくためにもさっそく意識していきたいです。
では、日常生活ではどのように自律神経を整えていけば良いのか解説していきましょう。

こまめに身体を動かそう

毎日パソコンと向き合ってデスクワークに追われている、現代ではそんな人が多いでしょう。
しかし、これでは運動不足を招き、身体の血行も悪くしてしまいます。
そこで、意識してこまめに身体を動かしてみましょう。
立ったり座ったりをこまめに繰り返すといったことを心がけ、2つの自律神経が働ける状態を作るのがポイントです。
ずっと座ったままでいると、副交感神経ばかりが働いて交感神経の働きは鈍くなってしまいます。
立って歩いたり、トイレに行ったり、飲み物を取りに行くなど、こまめに身体を動かすことを日課にしてみましょう。
合わせて、エレベーターではなく階段を使う、車ではなく自転車を使うなど、日常の中で積極的に身体を動かすことも大切です。
無理のない範囲で適度に身体を動かし、自律神経のバランスを整えていきましょう。

湯船に浸かって自律神経を整える

一日の終わりに、湯船に浸かるのも自律神経を整えるのに有効です。
温かいお湯に入っているときは交感神経が、お風呂から上がって気分がリラックスしているときは副交感神経が優位になっています。
お風呂に入る際も、湯船に浸かるのを日課にすると自律神経のバランスを整えることができるのです。
特に、夏場はシャワーだけで済ませがちな人も多いかと思いますが、自律神経が乱れやすい時期でもあるため、積極的に湯船に浸かるよう心がけましょう。

日々の姿勢にも要注意!

猫背でダイエットを失敗する人

デスクワークやパソコン、スマホと向き合っているとき、ついつい猫背になってしまうことが多いです。
無意識のうちにしてしまっている悪い姿勢も、自律神経のバランスに影響を与えます。
悪い姿勢を続けていると肩周りから血行が悪くなり、脳脊髄液の流れにも支障をきたします。
その結果自律神経が乱れ、ダイエットも思うように進まなくなるのです。
特に猫背の姿勢は内臓を圧迫するため、自律神経にも乱れを生じさせます。
背筋を伸ばして、お腹を軽くへっこませるような姿勢をイメージして、日々気をつけてみましょう。

質の良い睡眠で自律神経を整えよう

ダイエットのカギを握る自律神経は、睡眠とも深く関係しています。
睡眠不足は、ダイエットに逆効果と言われているほどです。
良質な睡眠が自律神経のバランスやダイエットにつながり、身体のリズムを整えてくれます。
ポイントは、朝起きたら朝日を浴びる、起床・就寝時間を規則正しいものにすることです。
しっかりと眠ると自律神経が正常に機能し、ダイエット中の悩みを軽減してくれます。
朝起きたときに疲れが残っているといった悩みも改善されるでしょう。
質の良い睡眠を取るため、直前の入浴方法も見直すとより良いです。

プロによるアドバイスで自律神経を整えるのもおすすめ

エステで自律神経を整える女性

自律神経を整えることでダイエット成功につながるのは、ぜひ今後実践していきたい内容でしょう。
そんな中、自分一人ではくじけそうというときにおすすめなのが、プロの力を借りることです。
整体やマッサージで身体の調子を整えてリラックスする、エステサロンで自律神経を整えるきっかけになるメニュー(腸もみマッサージなど)を受けるのがおすすめです。
プロの手も借りながら、ときにはアドバイスももらい、自律神経を整えてみましょう。

ダイエットを楽しく続けるためにも自律神経に目を向けよう

楽しくダイエットできると、無理なく続けられ、理想の体型に近づけます。
そのためには、自律神経のバランスを整えることが不可欠です。
ダイエットと自律神経の関係に目を向け、日常生活で実践できることを始めましょう。
それと同時に、プロによる施術も受けながら、ダイエットを進めていくと安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。