ダイエット

ダイエット中でもおやつを食べたい! ダイエット中の間食はOK?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ダイエットをしているけれどおやつを食べたい、そんな悩みを抱えている人は多いでしょう。
いつでも美味しいおやつが周りに溢れているため、ダイエット中であってもつい食べたくなってしまいます。

ダイエット中のおやつは、カロリーや食べる時間に注意が必要ですが、上手にとればダイエットをしていてもOKです。

ここでは、ダイエット中におすすめのおやつとNGなおやつ、食べ方のポイントなどを紹介します。

ダイエット おやつ 間食

ダイエット中におすすめのおやつ

甘栗 ダイエット おやつ おすすめ

ダイエットをしているけれど甘いものを食べたい、そんなときに安心して食べられるおやつが登場しています。

スーパーやコンビニで購入できるものが多く、ダイエット中のお腹を満たしてくれるでしょう。

甘栗

食べきりサイズで販売されており手軽に食べられる甘栗は、ダイエット中におすすめのおやつです。

1袋あたり100キロカロリー程度のものが多く、剥いてあるものに関してはそのまま食べることができます。

低カロリーな点だけでなく、食物繊維や葉酸も豊富に含まれているため、便秘解消にも良いでしょう。

ダークチョコレート

一般的なチョコレートは甘めに作られているものが多いため、ダイエット中はカカオが70%以上含まれているダークチョコレートを選びましょう。
食べる量の目安としては、1日30~40gがおすすめです。

カカオには、ポリフェノールやカルシウム、鉄分などが豊富に含まれているため、美容にもぴったりです。

ポップコーン

映画館で食べるおやつの定番とも言えるポップコーン、実はダイエットの際にもおすすめです。

ポップコーンにはとうもろこしの種皮も含まれており、丸々食べることができます。

種皮にはポリフェノールや食物繊維が豊富であるため、便秘や肌荒れ解消にも良いでしょう。かさが多いと感じられるポップコーンですが、実際には少量であるため満腹感も得られます。

ダイエット中にNGなおやつ

ダイエット中 NG おやつ

続いて、ダイエット中にNGなおやつもチェックしておきましょう。

大福やどら焼き、みたらし団子などの和スイーツ

和菓子は洋菓子に比べて低カロリーと考えている人が多いでしょう。
しかし実際には、洋菓子より高カロリーなものがあります。
たとえば、大福やどら焼き、みたらし団子などです。

あんこだけでなく、生地に砂糖が使用されているものが多く、意外と高カロリーなのです。
和菓子には糖質を含むものが多く、うっかり食べ過ぎるとカロリーの摂り過ぎになるため気をつけましょう。

ドーナツ

ドーナツも、ダイエット中には避けたいおやつです。
主原料に小麦粉が使われているだけでなく、砂糖や油も使用されている高カロリーなおやつです。

チョコレートや生クリームなどのトッピングもされていることが多く、やみつきになりそうな味が危険です。

ポテトチップスなどのスナック菓子

コンビニやスーパーで手軽に購入できるポテトチップスをはじめとしたスナック菓子も、ダイエット中には避けましょう。
単純にカロリーの高いものが多く、それに加えて塩分や油も多く含まれています。

食べだしたら止まらない魅惑の味でもあるスナック菓子は、ダイエット中は常備しないのがポイントです。

清涼飲料水や炭酸飲料

おやつと一緒に飲むと美味しい清涼飲料水や炭酸飲料も、ダイエットの効果を半減させてしまう要因となります。
これらの飲み物には、多くの砂糖が使用されています。

おやつとジュースを同時に飲むことで、多くのカロリーを摂取することになるのです。
おやつを食べるときは、水かお茶、紅茶やコーヒーなどを選ぶと良いでしょう。

コーヒーや紅茶に砂糖を入れないようにするだけでも、糖分の過剰摂取を予防できます。
飲み物にも注意しましょう。

おやつの食べ方に注意

ダイエット中 おやつ タイミング

ダイエット中のおやつは、上手に選んで食べることでプラスに働きかけてくれます。
以下のポイントを押さえながら、快適にダイエットを続けましょう。

タイミングを意識しよう

おやつは、食べるタイミングが非常に重要です。

ベストなタイミングは、昼食から4時間後、夕食から4時間前です。
12時に昼食を済ませたなら、おやつは夕方の4時がおすすめです。

しかし、夕飯が6時や7時の場合は、4時間空かない計算になるため我慢したいですね。

食べる前にお茶かコーヒーを

おやつを食べるとき、その前にお茶かコーヒーを飲むのもおすすめです。

できれば、砂糖やミルクを入れずに飲んでみましょう。
カロリーを気にせず飲むことができ、甘いおやつを食べているときにすっきりとした風味を味わうことができます。

栄養バランスを補うことも大切

ダイエット中は、知らず知らずのうちに栄養不足に陥っている可能性があります。
そこで、おやつで栄養バランスを補えるよう工夫してみましょう。

果物からビタミンCを、ナッツからビタミン類や食物繊維を摂取するとよいでしょう。

なかでも、ナッツは手軽に食べられて、腹持ちも良いため、ダイエット中にぴったりです。
好みのナッツ類を選んで、間食に取り入れてみましょう。

ゆっくり噛んで食べよう

ゆっくり噛んで食べることの大切さは、ダイエット中のおやつにおいても当てはまります。

ゆっくり噛んで食べると、少量のおやつでも満腹感を得やすいです。
早食いをするとあっという間におやつがなくなってしまい、物足りなく感じます。

その結果、食べる量が増えてしまいがちです。ゆっくり食べるよう意識しながら、おやつタイムを楽しんでみましょう。

上手におやつを食べて、スリムな身体を手に入れよう

ダイエット中 おやつ

ダイエット中、甘いおやつを見るとつい食べたくなります。
おやつは、種類と食べ方を意識することでダイエット中にも安心して食べることができます。

まずは種類を選ぶところから始め、いつ食べたら良いのか、どんな飲み物と一緒に食べるのか考えてみましょう。

また、おやつを過剰に常備しておかないことも、食べ過ぎを予防するコツとなります。
上手におやつを利用しながら、スリムな身体を手に入れてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。